クリアネオ 市販

クリアネオは一般のお店には市販されていません。

 

通販でしか買えません。
市販されていない理由をいろいろ考察してみました。

 

その結果一つの推論にたどりつきました。

 

「クリアネオを市販してもメーカーもユーザーも得しない」

 

ということです。

 

価格が一般的な商品よりも高い
一般的なドラッグストアに置いてあるデオドラント商品は1000円ぐらいまでの商品がほとんどです。

 

クリアネオの価格は5980円です。

 

市販されている一般的なデオドラント商品と比べて5〜10倍の価格です。

 

店頭に置いている商品というのは効果以上に価格に眼が行きます。

 

ひとつだけぽつんと高い商品がおいてあっても、クリアネオを知らないお客さんは「高っ!」と思うだけで見向きもしないでしょう。

 

ただ単に高いわけでなく効果も高いのですが、商品としての認知度が大手メーカーよりも低いので置く意味がないのです。

 

現在、クリアネオを購入する方法は通販だけです。その通販も公式サイト若しくはメーカーが出品している公式店舗だけです。

 

クリアネオはメーカーのソーシャルテックが主導権をとって販売しています。

 

なので販売価格を決めるのはソーシャルテックです。

 

もし一般のドラッグストアやドンキなどで市販されたらどうなるでしょう。

 

市販されると、取引先のバイヤーと商談することになります。

 

一般的な量販店の商談はこんな感じです。
まず期間あたりの販売計画数を決めます。販売計画数が決まったら仕入れ価格の交渉ですね。

 

つまり、

 

「うちは今季これだけ売るから、仕入れ価格をこれぐらいにしてよ」

 

みたいな感じです。

 

次に陳列位置を決めます。
実店舗で市販される商品の売れ行きは商品が陳列される位置にかなり左右されます。

 

一等地の位置に置かれるのと、目線からだいぶ離れた位置に置かれるのとでは、売れ行きが天と地ほどちがいます。

 

 

大手のドラッグストアやディスカウントストアの陳列位置はある程度本部の指示が入ることが多いです。

 

ここでも、いい場所に商品を置く場合、値引きや、場所代などの交渉が入ります。

 

ライバルの会社との価格競争が起こるので、販売価格も下がります。

 

価格競争が起こると商品価値は下がります。

 

つまりお手軽な安売り商品のイメージがついちゃうんです。

 

さらに、一般のお店で市販する場合、広告費がすごくかかっちゃいます。

 

認知度を上げるためにテレビのCMを打つ必要があります。

 

テレビのCMにかかる広告費は億単位になってしまいます。

 

価格競争にさらされて、商品販売にかかる経費が上がっても、売れるとは限りません。

 

ソーシャルテックさんは花王のような大きな会社ではありません。

 

なので、そんなリスクを負って市販する必要はないのです。

 

そもそもクリアネオは市販されているデオドラントグッズで悩みを解消できな買った人を対象にしています。

 

一本800円くらいの商品と6000円する商品が同じわけありません。

 

800円で悩みを解消できない方だけがクリアネオを買えばいいというのがソーシャルテックさんの考えなんではないかと思っています。

 

 

 

つまり、一般店舗で市販するということは価格競争をしてでも大量に売りさばく薄利多売なのです。

 

そして一般店舗で商品を購入するお客さんは、商品の効果よりも、商品の知名度で購入する場合が多いんです。

 

有名なメーカーの商品だから、テレビでCMしているからという理由で買います。

 

クリアネオの販売元のソーシャルテックは花王やライオンと比較すると全くの無名です。

 

無名な会社が一般店舗で勝ち抜くためにはテレビCMを打つ必要があります。

 

宣伝広告費が上がってしまって、利益が圧迫されます。

 

圧迫された利益分だけ価格が上がってしまします。

 

価格が上がると安いデオドラント商品よりもさらに高くなるので売れなくなってしまいます。

 

  • 価格の主導権を奪われ利益が減る
  • 広告費がかかるのと利益の減少をカバーするため原価が上がる
  • 原価が上がると販売価格が上がって、ユーザーに迷惑がかかる

 

このような理由から、薬局やドンキみたいな店に置かないと思われます。

 

なので、広告費にお金をかけていないクリアネオの今の価格は非常に安いんです。

 

このクリアネオをさらに安く買うのなら公式サイトの定期便を使うのが一番安いですよ

 

返金保証付きのクリアネオの公式サイトでお安く試す

クリアネオの取扱店

暑くなるにつれてニオイの悩みが気になっちゃいますよね。
ニオイの悩みを改善するのにデオドラント商品を買うんですが、お店で安く売っている商品では物足りない方も多いです。

 

そんな人たちに注目されているのがクリアネオです。

 

クリアネオは普通の薬局や、ドン・キホーテのような量販店で買うことができません。

 

同じようなネオテクトも薬局では売ってませんね。

 

クリアネオを取扱っているお店は限られています。

 

まず、一般の店舗では買えません。

 

購入方法は通販だけだそうです。

 

通販もどこでも取り扱っているわけではありません。

 

クリアネオの取扱店は2つそかありません。
クリアネオ公式サイト
ソーシャルテックの公式通販

 

クリアネオはソーシャルテックが製造しているデオドラントクリームです。

 

クリアネオの公式サイトとは、ソーシャルテックさんがクリアネオの販売用に立ち上げている、クリアネオ専用の販売サイトです。

 

ソーシャルテックの公式通販はAmazonなどの大手サイトに出店しているソーシャルテックの商品の販売サイトです。

 

どちらで買っても同じように思えますが、実は公式サイトん方がお得です。

 

公式サイトの定期便で買うとAmazonで買うよりも安いし、いつでも解約可能です。

 

永久返金保証というすごい保証もついてくるので、手軽に試すことができます。

 

なので、買おうかどうか迷っているのなら、公式サイトの定期便を使って試した方がいいですよ。

 

クリアネオの公式サイトはこちら】